開門行事 福男選び

明けましておめでとうございます。田中家 殿畑です。

早速ですが今日、移動中のラジオで西宮の西宮神社で行われている、開門行事 福男選びのお話が聞こえてきました。
神社の表大門が開かれ、外で待っていた参拝者は一番福を目指し表大門から230m走り抜ける独特の伝統行事で、昔からテレビで映る映像が印象的過ぎて記憶にあります。笑
調べてみると、江戸時代から行われていたようで、発端はひとりでに?との事です。

今230m本気で走れと言われると考えると、後が恐ろしいです。
運動不足気味なので、何かのきっかけになればいいのですが…

と、お墓とは関係のない話になりましたが、次回はお墓にまつわるお話を発信させていただければと思います。


カテゴリー: 宗教の種類と知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。