四弘誓願

先日、天王寺で親友と昼食を共にしてあれこれ話している中、四天王寺さんの
北向き地蔵尊の話題になりました。前から気になっていたと言う彼女、早速見
に行くことになりました。

私たち二人にとっては懐かしい母校。そして彼女は亡き父の眠る四天王寺に特
別愛着があるようです。

北向き地蔵尊の後ろにある校舎は当時音楽室であり、私たちの青春の思い出の
クラブ活動の場。合宿での恐怖体験などなど話は盛り上がりました。

4時のチャイムとして流れてきた曲の名は「四弘誓願」。朝礼で毎日歌ってい
た「聖歌聖典」の中の1曲です。校舎内で高らかな女学生の歌声を聞くのと
今ここでこの曲を聞くのとではずいぶん印象が違いますが…。
この曲を聞くと聖徳太子の唱えた「和を以て貴しとなす」を思い出します。

何度来ても次から次と忘れかけていた思い出がよみがえり話に花が咲きます。
セーラー服を着ていたあの頃が懐かしい。そんな思い出の半日でた。


カテゴリー: 家族・友だち   パーマリンク

コメントは受け付けていません。