カテゴリー別アーカイブ: 石の話

思っていた数段上の固さの石でした

こんにちは、工事担当です。 長居の臨南寺さんの墓所に昔から置いてあった大きなおにぎりのような玉石を撤去する事になりました。直径1m20~30センチ程あるでしょうか。とてもそのまま運び出せるような重量ではありませんので小割 … 続きを読む

カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ

成長する石 トロヴァント

 今回は、ルーマニアで墓石材としても使用される、非常に珍しい「成長する石」トロヴァントをご紹介します。 雨のミネラルが石の内部で反応して圧力が生じ、外側に向かって1000年に4~5㎝ほど大きくなるそうです。 実物を見たこ … 続きを読む

カテゴリー: 石の話, 石碑めぐり | コメントをどうぞ

その名は永遠に

先日お客様から「お墓の文字はどれくらい残るのか」と質問をいただき、とっさに「ずっとです」と答えたのですが、さすがにザックリ過ぎると反省しました。 古い文字彫刻といえば大英博物館に所蔵されているロゼッタストーン、約2200 … 続きを読む

カテゴリー: お墓を考える, 石の話 | コメントをどうぞ

玄人は瞠目

こんにちは、工事担当です。 谷町の寺院墓地での墓石建立ですが、今回は普通の墓石とはちょっと違って「純石組工法」というものです。他より優れた品物とは二通りあると思います。革新的なアイデアや技法によって今まで無かったものを作 … 続きを読む

カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ

大型の工事が続きます

こんにちは、工事担当です。 雨の日が多いですね。この頃の降り続く雨を菜種梅雨といいますよね。季節的なものなのですが、今年は特に多いような気がします。それは屋外での作業者にとっては精神衛生上よくありません。(笑) そんな雨 … 続きを読む

カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ

ビルに埋まり込む地蔵堂 その後

 以前にこのブログで書かせていただいた、ビルに埋まり込む形の地蔵堂。その後、実はビルが取り壊しになって先日まで撤去工事をしていました。 工事のカバーがあり、のぞき込めば見えたのですが何か見たくない様な気分で前を素通りして … 続きを読む

カテゴリー: 界隈情報, 石の話, 石碑めぐり | タグ: , | コメントをどうぞ

夏の雑草の伸び方には驚きます

こんにちは、工事担当です。 墓石に花、線香を供えて水を掛け、伸びた雑草をひく。古来、一般的なお墓参りの様式だと思いますが、広いお墓の草引きとなると結構大変です。遠方にあり年に数回のお参りだと尚更でしょう。そこでこういう物 … 続きを読む

カテゴリー: お墓を考える, ご供養, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ

検索注意です。道祖神

 以前、このブログで北向きのお地蔵様を7つ探すというテーマをして以来、町に溶け込んだ地蔵様を見つけるのがうまくなりました。改めて、本当にたくさんあります。 そのなかで、お地蔵様発見!と近づくと道祖神、ということがよくあり … 続きを読む

カテゴリー: 生活・日常, 石の話, 石碑めぐり | コメントをどうぞ

巨大な猫が地球と月の間に片足をおく!?

 先日の皆既月食、ご覧になられた方も多いと思います。私は妻、子供たちと車に乗っており、だんだんと欠けていく月を見ることができました。 娘が「お月様が食べられた!」と喜んでいるのを見て、確かに昔の人々はそう思っていたかもと … 続きを読む

カテゴリー: 天気・自然, 石の話 | コメントをどうぞ

納骨所は深く広いです

こんにちは、工事担当です。 このところ一般的な墓石以外の工事が続きます。谷町の鳳林寺さんの境内で供養塔を建てさせて頂きました。日数は掛かりましたが今回も無事に完成度の高いものが出来たと思います。信者様方を埋葬し、後ろの屏 … 続きを読む

カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ
1 / 3123