いつか出演します

こんにちは。

春がなく一気に初夏になったような暖かさですね。

先日インターナショナル女子会が設立1周年を
迎えました。
メンバーは総勢30人程と1年で10倍になりました。
その記念と併せて初の試みで旦那さん・彼氏さんも
同伴OKのパーティーを大阪高槻で開催しました。

今回はポットラックパーティーという
旦那さん・彼氏さんの国の料理を一人一品以上持ち寄ると
いう事と20人分のお料理という事で何を作ろうかと
皆様困っていた様ですが集めてみるとなかなかの大量。
食べたことのない料理が沢山ありました。
食べきれなかった分はみんなで持って帰って
残さず頂きました。どれも本当に美味しかったです。

今回はテレビ局の取材も兼ねていて
『世界の日本人妻は見た!』のデレクターさんが来られました。
自宅取材を希望してはったのですがどこの家庭も都合がつかず
パーティーの参加でした。
一瞬の事だったので誰にも気づかれていないとは思いますが
後日番組放送時に写真だけでしたがテレビ出演?させて頂きました。

1431156197970 1431156175627  1431156151065


カテゴリー: 家族・友だち, 食べ物 | コメントをどうぞ

優雅な時間

昨日、社長のお計らいによりクラシックチャリティーコンサートに行ってきました。中之島中央公会堂での開演で、テノール歌手の加藤ヒロユキ氏の素敵な歌とトーク、バイオリニストの方々の素晴らしい演奏であっという間の1時間30分でした。クラシックなのでもし途中で眠くなったらどうしよう…なんて心配は不要で、難しい曲ではなく映画音楽やCMでお馴染みのイタリア曲など、トークと歌のギャップも楽しみつつ時間を忘れてしまいました。
たまにはこんな優雅な時間を過ごすのも大切ですね。

帰りはまたまた予約して頂いたスペイン料理をご馳走になり、美味しいお料理を社長他5人の女性で完食致しました。
社長、有難うございました。
素敵な演奏の写真はないのですが・・・。

1430877762959 1430877719618 1430877662983 1430877643480


カテゴリー: 人物・有名人, 食べ物 | コメントをどうぞ

500才まで生きられる!?

1才は30×30×30(㎝)という石の容量単位は業界に入った時にまず教えられます。大阪の標準的な墓石のサイズが8~9才なので、500才というと ではなく、グーグルの投資部門が「人間は500才まで生きることが可能だ」と発表しました。

「生命科学には大胆に描かれた構想を実現するツールがあります。私は死ななくても済むようになるまで長生きしたいですね」グーグル代表ビル・マリス

「死を治す」グーグル共同設立者セルゲイ・ブリン

さらに、「1,000歳まで生きる最初の人間は既に生まれている。こうした長寿は遺伝子工学で人体の細胞を処理し、加齢を避けることで実現される」イギリスの学者オーブリー・デグレイ  真偽は定かではありませんが、なにかで「科学者に道徳的な判断は実質不可能で、できる技術をしていないということはありえない」と聞いたことがあるので既に200才くらいの人はいてるかもしれません。

ほかにも現在盛んな研究としては「脳」をロボットへ移植するとか、脳の情報をコンピューターへアップデートするとかもう、なにか大事な~等ゴリゴリなぎ倒して進んでいるようです。

個人的には、長生きしたいと思っています。


カテゴリー: 健康, 生活・日常 | コメントをどうぞ

玄人は瞠目

IMGP1082

IMGP1084
こんにちは、工事担当です。
谷町の寺院墓地での墓石建立ですが、今回は普通の墓石とはちょっと違って「純石組工法」というものです。他より優れた品物とは二通りあると思います。革新的なアイデアや技法によって今まで無かったものを作り出すというものと、既存のものの品質、精度を高めて他より勝るものを作るというもの。今回のこの「純石組工法」が後者にあたります。香川の伝統工芸士、白井氏の手によるものですが、簡単に言うと石同士の凹凸にはめ込んでいくという昔からある仕組みで特に斬新なアイデアがあるわけではありません。しかしその精度が違います。石と石がピタリと合うんです。石のプロ程この精度に驚くでしょう。同じ仕組みのものはどこででも作れると思いますが、彼にしかこの精度は出せないと思います。正に匠の技。ちょっとしたズレでもおさまらないので施工にもとても神経を使います。京都大学での耐震実験に何度も立会いました。試行錯誤を重ねていました。僕なら心が折れていたでしょう。(笑)そういった上での製品実現なので感慨深いものがあります。


カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園, 工事, 石の話 | コメントをどうぞ

夜更けの3分間

こんにちは。瓜破支店、花香部です。

夜更けに急にジュースが飲みたくなって゛買いに行こう!゛と決断しました。
遅い時間だな・・不良やな~こんな時間に・・・人っ気ないしな~・・・・
思い切って軽い服装で出かけちゃいました。

夜空を見上げると月が出ています。(こんなにちゃんと見たの久しぶりだなー。)

昔ながらの何でも売っている古いお店屋さんに到着です。(これがまた何ともいい。)
お目当てのものを買って、ビニール袋ぶら下げて家路を急ぐわけですが
゛このまま、ずうっと、ぼおっと、月あかりの下で歩いていたいな~゛と
思っていると、 目の前に我が家が・・あっという間の3分間でした。

こんな何でもない日常の、とても自由で開放的な時間の流れに感動したりします。
このたった3分間、私にとって自分が自分であることを感じとることのできる
貴重な時間なのかもしれません。

是非みなさんも 不良してみてください!!いえいえ、月を眺めてみてください!!!


カテゴリー: 生活・日常 | コメントをどうぞ

今年の春も。。。

最近お天気の日が続き日中はかなり暑くなり 日焼けが気になる季節になりました。

今年も庭のハナミズキがたくさん花をつけてくれました。 そして庭の隅に毎年スズランが芽をだし花をつけてくれます 何時植えたのかもさだかではないのですが毎年春にツンツンと 地面から芽をだし花をさかせてくれます宿根で根が横に広がる みたいで毎年少しづつ位置が横に広がりながら 本当にかわいいです DSC_0002

DSC_0101DSC_0112      

 


カテゴリー: お花 | コメントをどうぞ

岩盤浴

皆様、こんにちは。
先日友達と、堺浜にある楽天温泉に行ってまいりました。

ランチは2階にある菜食レストランのバイキングがあると聞き、
バイキングはついつい食べ過ぎてしまうからと言いつつ、
菜食て書いてあるからまあいいかな?
と結局バイキングを選択し、色んな食材を頂き、デザートにクレープを
焼いてもらい、わらびもち・ミニショートケーキ・ソフトクリーム・プリン
果物をマキ巻し、ペロリと完食…。すっかり堪能してしまいました。

流石に食べ過ぎてしまったので岩盤浴で汗をながすことに!

岩盤浴は8種類もの部屋があり、一番温度の低い風華の癒しという部屋で
寛ごうと横になった瞬間、ヨガが始まりますので一旦退出して下さいと
アナウンスが流れたのですが、
まだヨガのレッスンに空きがあると聞き急きょ二人で
レッスンに参加しました。
部屋の温度がじわっと暖かいので汗が、ビッショリ!
ホットヨガの体験をさせてもらい凄く満足してお風呂で汗を流して
すっきりして帰宅しました。
ゆっくり、まったりした休日でした。


カテゴリー: 生活・日常, 趣味・スポーツ | コメントをどうぞ

大人の遠足

1429582552043 14295826017091429582634071

こんにちは。この間、京都の鞍馬寺と詩仙堂へ行ってまいりました。
前日の飲み会メンバーで急に行こうと4人(女性ばかり)で盛り上がり?!!次の日、早朝集合でどしゃぶりの大雨にも負けず楽しんできました。源の義経・天狗伝説で有名な鞍馬寺。休憩所は100%外国の方でいっぱいで、驚くほど食い入るように日本の文化を楽しんでおられました。何年ぶりかだったので体がなまり、急な階段や奥の院へは悲鳴をあげながらたどり着きました。やはり仕事柄、石碑についつい目がいってしまい新鮮な発見がありました。帰りたどり着いた駅近くのお団子屋さんで花見団子を楽しみ、叡山電鉄の窓に向かって横並びの座席に大喜び。

次に訪ねた詩仙堂は石川丈山(文人)丈山寺とも呼ばれ庭園が有名な曹洞宗のお寺でした。何年かの間に周辺が開発されており、かなり舗装されていて
詩仙堂近くだけ、時が止まっているようでした。

1429582444849 1429582493797


カテゴリー: 家族・友だち, 石碑めぐり | コメントをどうぞ

またお邪魔しますね

こんにちは。

先日久々に女子会をしました。

フライヤーがあり写真がすごく美味しそうだったので
そこに行こうと言う事で決定しました。
お店は天王寺ミオプラザの4階にあるのですが
オープンテラス?(オープンだけどテラスではない)
でこじんまりとしたお店でした。
結構人は入ってはったのですが
『う~ん。』って感じの第一印象。なので
料理も全く期待してなかったのですが
出てきてビックリ。
どの料理も出来立てアツアツで美味しかったです。
中でも私のお気に入りはピザ。
マルゲリータにレンコンのピザ、チーズがトロットロで
美味しかったです。

1429586184176 1429586191720


カテゴリー: 食べ物 | コメントをどうぞ

海外最新埋葬事情

4821c14f[1]180653aa[1] 海外の埋葬事情について気になる話題があり、ご紹介します。

イタリアの企業が「追憶の森」というプロジェクトを発表しました。写真の卵の様なもの、これが棺らしいです。ジャガイモのデンプン等で100%土に還る成分でできています。

この卵状カプセルに遺体をおさめ、土に埋めます。その上に苗木を植えます。これにより亡骸を養分とした樹木が育っていき、その数が増え、ながい年月をかけて「追憶の森」が成長していく、という内容です。私は墓石屋なので、お骨を土におさめる事に関してはしっくりときているのですが、有機物として亡骸を再生させるという、非常にリアルに「土(自然)に還る」埋葬方法だと思いました。

しかし、イタリア政府はまだこの埋葬方法に対して認可していないとのことです。たしかに、いろんな方面からのハードルがありそうです。日本でも近年は樹木葬や海への散骨等が話題になっていますが、これからも様々な選択肢が増えていくのでしょうか。供養の専門店を自負する田中家社員としては常に最大の関心事です。

fd0bffad[1]


カテゴリー: お墓を考える, ご供養 | コメントをどうぞ