新しいこと

涼しくなったと思ったら、また夏の暑さでぐったり過ごしています。

本日はお仕事で某霊園に行ってきました。
ふだんは臨南寺墓苑に在中していますが、ご縁があって大阪市内の霊園にお墓を建てさせて頂くことになりました。
周囲を教育施設に囲まれたとても珍しい霊園で、地元の方々の為にある、きちんと整備された静かな墓地です。保存会の会長様も誠実な、ご立派な方で自社での工事の際も立ち会って下さいました。

担当上、外の霊園等でお墓を建てる機会が少ないのでドキドキ感満載でしたが、田中家自慢の工事部のお力を頂き、いつも通り無事(立派なお墓を建立する事ができました…自画自賛)完了する事ができました。

また機会があれば、ぜひトライしてみたいです ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

我孫子霊園


カテゴリー: お墓を考える, 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園 | コメントをどうぞ

十三回忌法要

先日の日曜日に親父の十三回忌法要をしました。今までは法要のお手伝いをする方でしたが、今回は当事者ということで色々とお寺様の説法なども聞きました。
宗派は高野山真言宗ですので、般若心経や真言を一緒に唱和しました。僕の娘も本を見ながら一緒に唱えており、見よう見まねで焼香もしていました。
いまマスコミでもお墓じまいや檀家離れなど色々と報道をされていますが、今の若い世代は、お墓参りや、仏壇に手を合わせる機会も少ないと思います。
僕自身もお墓参りは月に1回は行きますが、娘は年に2回行くか行かないかですので、この十三回忌でもお墓の場所をはっきりと覚えていませんでした。
僕らの様な中年の世代がもう少し年をとるともっと希薄な時代が来るかもしれません。そうならないためにもとりあえず娘にはきっちりと伝えていこうと思いました。


カテゴリー: ご供養 | コメントをどうぞ

千日詣り

お盆も終わり、朝夕ずいぶん涼しくなってなんとなく
秋の気配を感じますが、皆様夏の疲れが出ていませんか?       

1440894034165

弊社ではご先祖様へ日頃の感謝の気持ちを四天王寺様の万灯ローソクにこめて事前に、毎年お願いしています。
今年は、どんなものか一度見てみようかと言うことで8月10日に行ってまいりました。

たまたま8月9・10日は、一年の中で最も観音さまの功徳のある日で千日の間続けてお詣りしたのと同じ功徳が授かる特別な日と聞き、
とてもご利益がありそうで嬉しい気分になりました。

1440894060670

1440894085490


カテゴリー: ご供養, 大阪市内の寺院・霊園 | コメントをどうぞ

1万本の灯り

こんにちは。

お盆が過ぎて少しずつ涼しくなってきましたね。

ブログを書くのが遅くなってしまいましたが
四天王寺さんで8月9日から16日まで開催されていた
万灯供養に社長が誘ってくださり
女子で行って来ました。
ローソクにご先祖様の名前を記入するのは
去年もさせて頂いたのですが
実際に灯りがともされるのを見たのは初めてだったので
綺麗さに感動でした。

1440809849995

 

 

 

 

朝や昼の四天王寺さんは何度かお参りさせて頂いた事が
あったのですが、夜の四天王寺さんも幻想的でした。

1440809888554 1440809866464


カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園 | コメントをどうぞ

工事再開です

こんにちは、工事担当です。
お盆も終わって暑さのピークは過ぎましたね。日が沈む時間もだんだん早くなって少し寂しいです。例年通り17日から20日までの4日間、夏休みを頂きました。夏場の作業で軋み廃れた体に休みの間ずっと潤滑油を注いでいましたので、さぞかし体は回復していることでしょう。
何か胃腸が優れないような顔がむくんでるような気がしますが、きっと気のせいでしょう。さあ、今日からまた頑張ります。


カテゴリー: 生活・日常 | コメントをどうぞ

夏の風物詩

みなさんこんにちは。先日 大阪市内の臨南寺様で「万灯会」が開かれ、お手伝いをさせていただく機会がありました。「万灯会」とは、辞書によると「多くの灯明をともして仏・菩薩を供養し、衆人の罪障を懺悔し、滅罪を祈願する法会」とあります。この日は特に午後6時から8時頃がお参りの方が来られるピークで、夏の風物詩となっているようにも思われました。

143962700714914396269501331439626840908

翌日、撤収作業をしている最中にこんな風景を目にしましたが・・・

1439767789607

これ、なにかわかります?

正解は、園内の植え込みの上に並べられたセミの抜け殻でした。

マメな方もいらっしゃるものだと感じながらも、これもひとつの夏の終わりの風物詩だなと思いました。

 

 


カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園 | コメントをどうぞ

緑のカーテン

皆様こんにちは。
先日、友達にパッションフルーツの苗をもらいました。

つる植物なので這わせる網も用意してくれました。
みるみるうちにどんどん大きくなり、駐車場の天井まで伸びています。

果実は、種を含む半透明の仮種皮がゼリー状で甘酸っぱくタネも食べれます。
β-カロチンが豊富で血流を良くする効果があるといわれるナイアシンも含まれます。

花が咲いた時に、必ず受粉してあげてよと言われてたのになかなか、
そのタイミングがわかりにく、一つたけ実がなりました。
未だ実は葉っぱと同様青々としているので大事に少しそのままにしています。
どんな味か楽しみです。

来年は、ゴーヤに挑戦してみようかな?__


カテゴリー: 趣味・スポーツ | コメントをどうぞ

実は祝勝会なんです。

こんにちは。

35度を超える猛暑日が続いていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
そんな中我が家は今年もエアコンを
まだ購入していません。
家にはほとんどいないし、夜温度計を見たら
27度くらいにしかならない為、扇風機で
十分なんです。

先日、お友達と一緒にハルカスの14階にある
ハワイアンカフェに行って来ました。
店内はハワイのレストランを
再現しているかの様な極寒だったので
ニョッキのトマトソースグラタンを
はふはふいいながら食べ、まだ食べれるって
話になりベリーのパンケーキまで注文して
ペロっと食べつくしました。
美味しかった。

1438921656775

 

 

 

 

極寒も暑すぎもぐったりしますよね。
早く秋になってくれればと思います。


カテゴリー: 食べ物 | コメントをどうぞ

ズボンやヘルメットのタイプもあるようです

IMGP1128

こんにちは、工事担当です。

雨の多かった梅雨も明けて、いよいよ夏本番となりました。この夏も暑くなりそうです。そんな猛暑の中をミシュランマンのようなモコモコした男がはつらつと作業をしています。工事部きっての実力派の彼によると、過酷な夏を乗り切る秘密兵器「空調服」なるものらしいです。両の腰に付いた扇風機が服の中に風を送るという一見単純なものの様に見えますが、これがなかなか理に適った代物なのです。服が膨らむ事によって暑い外気とに空気の層ができ、取り込んだ風が襟や袖から流れ出る。ずっとそよ風にさらされているという感じでしょうか。そして汗をかくとその気化熱でさらに涼しく感じるという、一石で二鳥も三鳥も得る事のできる物のようです。

着ていない者からすると、横に来られるとそのモーター音が暑苦しいのですが、彼曰く「まるで涼しげな風鈴の音」のように感じるのだそうです。(笑)涼しすぎて、風邪をひいたらどうしようかと心配していました。(バカ)


カテゴリー: 工事, 生活・日常 | コメントをどうぞ

威厳を感じます。

みなさん こんにちは。

先日お客様の納骨式をお手伝いさせていただくために大阪市天王寺区にある寺院へ伺いました。

都会のド真ん中にある立派な寺院です。

何気なく墓地の中を歩いていると、多くのお墓がある中で、黒く色の変わった墓石がある一角に気付きます。

聞くと、これらは第二次世界大戦の戦火(大阪大空襲)をくぐり抜けてきたお墓とのこと。

そんな歴史を聞くと、「よく頑張って残りましたね。」と声を掛けたくなると同時に、それらのお墓に対し とてつもない威厳を感じました。

8月になると終戦についてのテレビ番組も多くなりますが、こんなところにも「戦争の歴史」を垣間見ることができます。

 


カテゴリー: 大阪市内の寺院・霊園, 寺院・霊園 | コメントをどうぞ